社長メッセージ

株式会社シルベック

平素より多くの皆様のご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。

持続的成長を支える「五方価値向上」がSILVECのVISIONです。

私たちの価値を起点とし、お客様、社員、協力企業様、社会の5つの価値を永続的に向上させることです。

リーマンショック後の赤字転落の危機を乗り越え、その後も少しずつ未来に向かって挑戦を続け成長してまいりました。これは、お客様、社員、協力企業様に支えられることで、持続的成長が可能であることを改めて学びました。

私は、五方価値向上が出来なければ当社の持続的成長は出来ないと考え、SILVECという会社を「どのような環境でも持続的に成長していける会社」にしなければならないと思っております。

私たちSILVECは、お客様を満足させることのできる企業であること、そしてお客様のさらなる繁栄に貢献できる企業であることを常に目指しております。その実現のためには、当社の社員の個々の強みを大切にしながら同じベクトルを向く強力なチーム力を発揮することと同時に、当社に協力してくれる全ての関係者の強みを結びつけ協業することでより良い結果が生まれるものと信じております。

そこで得られた利益は、社員幸福のお手伝いとして還元し、社会貢献することで社会に必要な企業になるのです。五方価値向上へのバランス感を常に大切にしながら、当社財務体質を強くすることで「どのような環境でも持続的に成長していける会社」になれるのだと考えております。

VISIONを達成するためのSILVECチーム全員が同じベクトルを向き、未来に向かって可能性に挑戦するための人材育成に力を入れております。

当社は、タイ国にも工場があり、タイからの技能実習生も働いております。多様化の時代、それぞれ個人の強みを生かしたチーム作りと、当社協力企業とさらなる信頼関係を構築し、一丸となれる仲間をこれからも増やしていきたいと思います。

SILVECは「未来が動き出す技術」の提供をする会社になります。

SILVECは、創業以来一貫してめっきを中心に金属表面処理技術の研鑽を重ねてまいりました。

近未来、次世代自動車はコネクテッドと自動運転、またはEV、燃料電池車などの研究開発が進み、移動手段だけはない新しい社会システムになることでしょう。特に、ロボティクス研究や、コンピューターの処理能力の向上、AIなどの新しい領域などにより超スマート社会が到来します。

そして人間が安全で快適に生活する超スマート社会の実現に欠かせない技術の一つが、めっきやアルマイトなどの表面処理技術であると確信しております。

SILVECにはIMPAと言う研究開発(Research and Development)チームがあります。より人間が幸福になる社会が動き出すために私たちの技術が使われるためのR&Dチームであります。SILVECは、未来を作る革新的な製品に必要な技術の提供を使命としております。

私たちの目指すところにたどり着くのがいつになるのか、この道は正しいのか、未来の見えない時代に突入し誰にもわからないことでもあります。しかし、私たちはその道を信じて未来の社会のサポーティングインダストリーになるために、「未来が動き出す技術」にチャレンジしてまいります。

「先進・挑戦・和」の精神をもって未来を切り拓く

私は、2003年(平成15年)に代表取締役社長に就任いたしました。その間、様々な経営環境の変化を経験しながらも、どうにか持続的な成長をしてまいりました。改めまして、お客様をはじめとし、社員の皆様、協力関係にある企業の皆様のご支援に深く感謝いたします。ありがとうございます。

株式会社シルベック 代表取締役 斉藤晴久

就任以来、企業理念の達成を常に心に抱きながら、創業者の「先進・挑戦・和」の精神を大切にしながら経営に取り組んでまいりました。他より半歩先に進むよう努力し、リスクをとる覚悟で挑戦し、和をもってチーム一丸となり進んでまいりました。そして私の重要な仕事の中には次世代への事業継承もあります。

これからもSILVECは、お客様と社会価値の向上を達成するために最善を尽くし、「先進・挑戦・和」の精神をもって社員とチーム力を発揮しながら明るい未来を切り拓きたいと切願しております。

これからのSILVECにご期待下さい。

そして、今後も皆様の変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

株式会社シルベック 代表取締役社長

齋藤 晴久